読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代後半リーマンの育毛伝2017/4〜

20歳頃から気付けば薄毛に悩んできた事を思い、世の中で同じ悩みにいる男子達と、少しでも明るい未来を夢見て。

育毛歴

僕の育毛歴を記載していきます。


2009年頃(当時20歳くらい)

後頭部に違和感を感じ、ワックスの立ちが悪い。アリミノのspice系が流行ってましたね。

成人式を迎える前になんとしてもフッサリしとかないと!と思ったのがきっかけ。ネットで育毛剤と調べて、本当に効果があるのがミノキシジルと知る。大学生だしお金もなく、通販でロゲイン5%を買ってみる。成人式まで4ヶ月くらい前から塗布スタート。


初期脱毛がどの程度か怖すぎた記憶が蘇りましたね👼🏿

1ヶ月くらいで確かシャンプー時に抜けまくり、青ざめた気がする。それからずっと大学には帽子を被っていき、年末年始も浮かない感じだったな。

それでもなんとなく量が増えたのは事実で、

5ヶ月くらいしたら硬い毛が後頭部を覆ってくれて、余裕じゃん‼️ってなんだかロゲインのおかげなのか自然に戻ったのか分からないまま辞めてしまったのである。


それがいけなかった。


2010年頃(当時21歳くらい)

また薄めになってきたことで、やっぱりやらなきゃな〜〜なんて思い、ロゲインのジェネリックであるカークランド5%だったかな?を安くして購入。たしか2000円/月くらいであればいっか〜って事で始めたんだが、なんとなく頭が痒い。

朝塗布して日中に搔きむしらないと痒くて我慢できない状態だった。


ジェネリックじゃ合わないのかな〜って事で、途中でポラリスに変える。

で、ポラリスも痒くてだめ。


この辺で一旦育毛に諦めがでてしまい、断念。


2015年(25歳くらい)

サラリーマンになり、薄毛感は益々気になってきちゃった頃、昔の塗布による痒みがよぎりミノキシジルが効くのはわかってても踏み出せずにいた。

日本の製品は高いし、ウーマシャンプーやテタリスやスカルプDのシャンプー系でとりあえず育毛やってる感で過ごす。


ミノキシジルタブレットは、痒みがないってゆうメリットがあるけれど、体毛が濃くなるってゆう恐ろしさがあった。

副作用が出ないことを祈ってお試し購入。


髪の毛が増える実感を得る前に、腕毛と手の甲毛が半端なくなって、断念w